• 曳家(ひきや)・沈下修正工事のプロフェッショナル「我妻組」

    青森県弘前城や数々の国指定の重要文化財の移動工事や沈下修正工事のお手伝いをさせていただきました。

メディア放映・掲載事例

世紀の大工事「弘前城動く!」の弘前城の曵家(ひきや)工事プロジェクト参加の際にたくさんのメディアに我妻組のことを取り上げていただきました。

メディア放映・掲載事例一覧

建物移動工事 曳家(ひきや)のプロフェッショナル

創業より一貫して曳家(ひきや)のプロフェッショナルを目指しております。お客様にとって大切な愛着のある建物はもちろんのこと、先人達が残してくれた貴重な建物の一つでもある「弘前城」を動かす技術もございます。
自信を持って移動いたします。ぜひ、曳家(ひきや)のプロフェッショナル我妻組にお任せください。

曳家(ひきや)の仕事

曳家、曳屋(ひきや)とは、建築物や樹木などの重量物をそのままの状態で移動する建築工法です。お家にお住まいのままでの移動や、基礎ごとの移動も可能です。

沈下修正の仕事

沈下修正とは「地下水の過剰揚水・軟弱地盤での増築・地震」などが原因で起こる地盤沈下・不同沈下による家の傾きを直す工法です。
地盤沈下が起こると建物の破壊以外にもガス管や水道管などの破損や建物の傾きによる体調不良の原因にもなります。

一般土木工事・建設工事

曳家(ひきや)・沈下修正に関する住宅の基礎工事や道路整備などの一般土木工事や一般建設工事を行っております。

曳家(ひきや)専門だから解決できること

「大切な建物をそのまま移動させたい」「愛着のある家を解体したくない」「住んだまま移築したい」
そんなお悩みありませんか?

曳家(ひきや)事例集

曳家(ひきや)のプロフェッショナル我妻組が施工させていただいた事例をご紹介いたします。

曳家(ひきや)事例一覧

沈下修正事例集

地盤沈下・不同沈下による沈下修正の施工させていただいた事例をご紹介いたします。

沈下修正 事例一覧

お電話によるお問い合わせ

曳家(ひきや)・沈下修正に関するお悩みごとやご不明点など、お気軽にお問い合わせください。専門家がお答えします。
TEL:0238-23-4297
8:00〜17:00(日・祝日除く)

メールによるお問い合わせ

24時間受付いたしております。曳家・沈下修正に関することならお気軽にご連絡ください。
お問い合わせ

曳家(ひきや)専門我妻組 会社案内

私達は建物移動の専門業者です。曳家(ひきや)技術の伝承も我々の定めと位置付けし努力を続けおります。

会社概要

我妻組からのお知らせ

2018.09.12

北海道地震 地盤沈下・沈下修正相談フリーダイヤルを設けました ☎0120-358-115

北海道胆振東部地震により被災された方々、被災地にご家族、親類、知人をお. 持ちの…

2018.09.08

曳家(ひきや)の建物移動に関する建築基準法改正について※平成27年6月14日施工

いつも曳家専門我妻組をご利用いただきありがとうございます。 旧建築基準法の認識の…

2018.08.29

埼玉県で曳家工事 幼稚園ログハウスを敷地内移動中です

いつも曳家専門我妻組をご利用いただきありがとうございます。 ただいま当社では、埼…

2018.08.23

曳家を体験!ベトナムのヒカキンことユーチューバーバナナ君

いつも曳家専門我妻組をご利用いただきありがとうございます。 テレビ番組の企画で、…

2018.08.21

メールフォームから曳家・沈下修正の建物資料等が添付可能に

いつも曳家専門我妻組をご利用いただきありがとうございます。 今月よりホームページ…

2018.07.10

NHK WORLD放送『SPIRIT OF JAPAN』歴史を支える土木工法・曳家

我妻組の曳家技術がNHK WORLDで世界に紹介されました。邦題は「日本のチカラ…

2017.08.28

文部化学大臣賞受賞のテレビ朝日「日本のチカラ」出演しました

文部科学大臣賞を受賞したテレビ朝日番組【日本のチカラ】「上げる動かす守る〜歴史を…

お知らせ一覧

よくある質問

お客様のよくある質問をご紹介いたします。

工事はどの地域まで対応してますか?
弊社は主に東北、関東を対応させて頂いていますが、物件によっては地域外も対応可能です。また各地域に協力業者がおりますのでお気軽にお問い合わせください。
どんな建物でも移動できるの?
弊社は建物だけでなく、樹木等の建築物以外のものも対応させて頂いております。移動できるスペースがあれば、どんな物件でもあきらめずに、真摯に対応させて頂きます。
曳家ってどのくらいお金がかかるの?
現場によって大きく違いますので一般建築の様に『坪あたり・・・』の様な指針はありませんが基礎工、諸設備工等を含んで同等の建物を新築した場合の1/3~1/2程度の予算が必要です。
見積もりは無料ですか?
はい。基本的に見積もりは無料です。
曳家って大丈夫なの?
曳家も時代とともに進化しています。昔に施工されていた曳家のイメージは壁を壊したり、柱を傷つけたり等、建物外観に大きく影響を与えるものでしたが、近年では(弊社では)基本的にお住いのまま、家財道具の移動もないまま移動が可能です。
また、基礎コンクリートの強度次第では基礎ごとの曳家も行っておりますので、(特にベタコンクリートの場合は便利です)施主様の想い出をそのまま次世代に受け継いでもらうことが可能です。
住んだまま工事は出来るの?
はい。お住いのままの工事も可能です。が、曳家工事は大きな工事です。安全には最大限配慮しますが、工事中は障害が0ではありませんのでご理解ください。
工事期間はどのくらいなの?
こちらも工事内容によって大きく違ってきますので一概には言えませんが建坪20坪の家を10m動かすのには約4週間かかります。その他基礎工事、設備工事、養生期間を含めますと約2.5カ月程度かかります。(ベタコンクリートの場合は大きく短縮されます。)
FAQ一覧

お問い合わせ

曳家(ひきや)のプロフェッショナルがお答えします。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら