着座式のあと2日ほど現場が全休となりました。これからの作業は片付けがメインとなり、鋼材搬出については搬入時と同じく入口が狭く、内部は全て人力による手作業で行いました。 現場もいよいよ天守内の鋼材も取り外され、着工前の何も無い状態に戻りました。

本当に終わってしまうんだなぁと痛感させられます。これまでいろんな形で関わっていただいた全ての方々感謝します。

ありがとう応援していただいた皆さん。ありがとうずっと一緒に頑張ってきた弘前城。もうすぐお別れです。

これまで過ごした最高の時間、現場内の最高の環境、素晴らしい仲間たち。 僕は幸せでした。生涯忘れる事はないでしょう。