この工事全体の肝になるこの作業。 地元の元請けの大工さんと鳶職人の二人に手伝ってもらいながら、何とか一部設置する事が出来ました。

弘前城用に準備した角材、鋼製受け金具の仕上がりですが、図面上では確認してましたが、実際に加工組立設置してみると、なかなかの安心感でこれならしっかりと下からの反力を上まで伝達してくれるでしょう!

この設置作業に関わっていただいた皆様に感謝しながらまだ始まったばかりですが、最後まで無事に現場を進めて行きたいと思います。