27日からいよいよ移動に伴う道作りがはじまりました。 高低差最大3m、1次移動距離約23m、斜曳き。 まずは、下地作りを鋼材を張り巡らして上下、左右の揺れを軽減し、安定させ、 その上から角材、木材を井桁に組み、徐々に立ち上げていきます。
29日は資材の調整に少し手間取りましたが、元請けさんをはじめ、 協力業者の方々にも協力頂き毎日感謝です。
9月3日の移動に向け作業員一同、頑張っていきます!