沈下修正工事のダブルロック工法の説明です。

概要
①土台揚げ工法に加え、表層5ⅿまでの間で軟弱な深層にセメント系の地盤補強材を圧入する事により強制圧密をさせ、圧密沈下を終息させる工法。現状がどんな地盤でも施工が可能です。
費用
300万円~ ※木造2階建40坪程度の場合
沈下修正-ダブルロック工法

※【建設省告示第1347号】では布基礎であれば30KN/㎡以上、ベタ基礎であれば20KN/㎡以上あれば地盤沈下は起きにくいとされています。
※【国土交通省告示1113号】では0m~2mまでの深度で30KN/㎡以下、2m~5mまでの深度で15KN/㎡以下の場合は安全性を確認しなければならないとされています。

沈下修正のページに戻る